頑張る帝王  【育児篇】

 孫と息子が我が家にやって来て我々夫婦の生活習慣も一変した。
 俺が仕事の時は5時起床、5時半に朝食を終え歯磨き、髭剃り、シャワーとこれは今までと変わりが無いが、7時に家人をパートに送り出してからが大違い。大体7時半頃に孫が起きてきて8時前に家を出て行く俺の世話をイロイロと焼いてくれるのである。

 「ジ~ジ財布持ったか?」「ジージ車の鍵忘れたらアカンでェ~!」「ハンカチは?袋は(書類や本が入っている)?」「ジ~ジ行って来ますのチュウ~セェーへんのか?」…等。バリバリの大阪弁でやられ、とにかく家人より気が利くのだ。

仕事中も息子が出社前に連れて行く保育園で泣いていないかどうか気になって仕方が無い。たまに携帯のメールで「今日はどうやった?泣かへんかった?」と問い、 泣かなかったと返信が来れば安堵し、泣いたと来れば仕事が手に付かないジ~ジである。
仕事が終れば高速で一目散に帰路につき、ガレージに車を入れると早足(走らないのは息切れがするから)で帰るジ~ジである。
孫は可愛い、眼に入れても痛くないと良く聞いていたがこういう状態の事を言うのだろうか?
仕事が休みの時は休みの時で、保育園が休みなので朝から夜までベッタリ。

息子の帰宅が遅い時は家人と俺とで風呂に入れるのだが、まさかこの年になって新婚夫婦の様に家人と一緒に風呂に入るようになるとは思わなかった。家人がのぼせ症の為、孫をユッタリとお湯につけるのが俺の役目なのだ。風呂から出ると孫とジ~ジ二人してフリチンで冷たい麦茶、孫は好きなリンゴジュースを飲むのが至福の時である。

今はモウ孫無しの生活は考えられない  帝王である。
アッ 孫が昼寝から眼がさめた様だ。  早くPCを仕舞わなくては無茶苦茶にされてしまう。

今回は写真が無いので悪しからず

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック